アフターピルとは | 妊娠したかも...そんな時には通販で買えるアフタ―ピルを!

妊娠したかも...そんな時には通販で買えるアフタ―ピルを!

アフターピルとは

遊園地

アフターピルと他のピルとの違い、それは服用するタイミングです。
一般的な低用量ピルなどでは、28日周期のうち21日間服用し続け、7日間は休薬期間になります。
そのサイクルを繰り返すことで、妊娠できない体にするのが低用量ピルの目的です。
一方、アフターピルは性行為後72時間以内に服用することで効果を発揮するので、定期的に服用し続ける必要が無いのです。
なので、妊娠してしまった疑いがある時の対策として利用するのです。
避妊するための仕組みとしては一緒なのですが、アフターピルの場合には女性ホルモンを大量に投与することで子宮内膜を無理矢理剥がし、妊娠できない状態を作るのです。
つまり、精子が女性の体内に侵入して受精卵になったとしても、着床する場所が無いので妊娠ができない、という事なのです。
逆に言えば、もうすでに着床してしまった後であれば、アフターピルを服用したとしても効果はもたらされることは無いのです。
アフターピルは、疑いがある場合にはいかに早急に服用するかが求められるのです。
低用量ピルのようにずっと服用を続ける必要が無いので、非常に楽に感じるかもしれませんが、もしアフターピルが切れてしまっていたら対処のしようが無くなってしまいます。
なので、常に服用できるように常備しておくことをおすすめします。